フランス留学のためにミニマリストになりたい女

アラサーでフランス音楽留学を目論む女が奮闘する記録。

16分割パーソナルカラーの話

かなり以前の話ですが、イメコンの診断を受けたのは16分割パーソナルカラー診断&パーソナルライン骨格診断でした!

きっかけは元々働いていた職場の先輩が自宅サロンを開業したので、

先に受診してきた職場の人に「面白いよ!」と勧められて私も申し込んだのでした。

(現在こちらのサロンはやっていないようなので、ご紹介できないのが残念です・・・)

 

ブルーベース、イエローベースという言葉もなんとなく・・・の理解だった当時の私。

自分はどちらかというと黄みがかった肌色だと思っていたし、

明るい黄みっぽい赤のリップグロスが似合っていたので、

自分のことはなんとなくイエローベース?かな?などと思っていました!

 

始めてドレープを当ててもらったのはびっくりな体験でした。

ブルーベースって、青白い肌色っていうことではなくて、

青みがかった色を顔回りに持ってきたときに肌色が冴える、っていう意味だったのか・・・!

 

結果は1stブライトサマーの2ndクリアウィンターのごりごりのブルーベースでした・・・!

自分がブルーベースだなんて思っていなかったので、本当にびっくり。

一緒に受けた友達も、肌はわりと暗めなのですがビビッドウィンターのブルーベースでした。

今思えば、黄みっぽい赤グロスが似合っていたのは、顔タイプがアクティブキュートなのと、明るい色味であれば全般的に似合うタイプだったから・・・。

 

ブライトサマーは「雨上がりに濡れてキラキラと輝くアジサイのイメージ」と教えてもらいました。

私は6月生まれなので、アジサイのイメージというのが自分にピッタリな気がしてとても嬉しくなりました。

青みがかった、明るい色が得意で、暗い色、濃い色は苦手。

マットよりもツヤが得意なタイプだそう。

はっきりorソフト(彩度)は中間くらい。

画像は私に似合う色で、上段がブライトサマーで下段がクリアウィンターのカラーです。

16分割パーソナルカラー ブライトサマー&クリアウィンター

16分割パーソナルカラー ブライトサマー&クリアウィンター

 

すっごい微妙な違い・・・・!!!!笑

パーソナルカラーの知識がほぼなかった当時は、え?違いわからん笑

と思って特に違いとか、どう生かしたら?とか質問もしませんでした笑

 

後にSNSで同じパーソナルカラーの方とドレープを比べてみると、

同じブライトサマー&クリアウィンターの組み合わせでも全然違ってびっくりしました!

私はとんでもなく青ばっかりですが、その方はココアブラウンとかちゃんと色々入っていたのです笑

これはサロンの違いもあるかもしれませんが、同じパーソナルカラーの組み合わせであっても、一人ひとり似合う色は違うんだな・・・!と私は解釈しました。

それこそ「パーソナル」な診断なんだな、と。

 

今見慣れてくると、やはりブライトサマーはサマーなので、

どこか白みが入っていて、クリアウィンターはウィンターなので、

サマーに比べて鮮やかさがあるな、と。水で色を薄めたような・・・。

 

16分割パーソナルカラー診断を受けて、私は服の選び方からコスメの選び方まで大きく変わりました。

自分が似合う色がはっきりしたので、あれもこれもと迷うことがなくなり、

これだ!と思ったものをすぐ試着したりしてすんなりと買うことができるようになりました。

これはミニマリスト的にはとっても嬉しいことです。

 

ただ、メイクに関してはちょっとマンネリ化してしまって、(青はなかなかメイクで使いづらいので、似たようなピンク・紫・赤ばっかりになってしまう)だんだん自分でもいけるベージュ・ブラウンを探す方が楽しみになりました。

(まだオレンジ・イエローまではいけない)

でも、使いたい色をどうやったら似合わせられるか?というのも、似合うがわかる診断を受けたからこそ。

診断結果が自分の好みだった時も、そうではない時も、やっぱりイメコン診断は役に立つ知識だと私は思います!