フランス留学のためにミニマリストになりたい女

アラサーでフランス音楽留学を目論む女が奮闘する記録。

フランス留学前コンサート準備日記⑨

あっという間に気づけば演奏会まで半年を切っている・・・。

ずっと遠い先だと思っていましたが、ひたひたと近づいているんだなぁ・・・。

 

今回は会場でお手伝いをしてもらうスタッフさんをお願いしたり、当日のMCを考え始めたりしました。

私たちのような小さなコンサートでも、最低限受付さんはやはり必要ですね。

今回はTIGETを通してチケットを販売するので、受付で現金を取り扱わない分少しお願いするハードルは下がりますかね~。

とはいえ、やはり音楽の現場だったり接客に慣れている方にお願いできると安心感も増します。

 

そしてMCですが、今回のコンサートではプログラムノート(曲目解説)や歌詞の対訳などはお配りしない予定なので、そのあたりはすべてMCで補うことになります。

ここは意見が様々なところだと思いますが、今回は普段クラシックを聴かない方にもぜひ聞いてもらいたいと思っているので、簡潔に口頭で説明するのが一番入りやすいのかな、と思ってこの方向にしました。

音楽ばかりが続くと、かえって疲れてしまうというお声もあるそうなので、音楽とお話を織り交ぜて緩急をつけられたらいいかな、という狙いもあります。

なかなか文字がたくさん書いてあっても読まない、という人も多いでしょうし。

 

ここで、どのタイミングでどっちが喋る問題も勃発します!

やはり歌う前は喋りたくないですからね、もちろん黙って温存していたいです笑

どっちがより次の曲で大変か主張しあう笑

 

とはいえまあ平和的におおよその流れは決まりました!

MCもあまり内輪感が出すぎないように、ちゃんと練習して挑みたいと思います。

 コンサート気になってくださった方はこちらから↓

tiget.net